デスケーラーは塩酸をベースとした強酸性の洗浄液で、pHは0.6ですが安全性も優れているという特徴があります。熱交換器やクーリングタワーなどに堆積したスケールを、人力で削り落とすのは困難です。デスケーラーは世界最速のカルシウム溶解速度を誇っており、厚く堆積したスケールを短時間で除去できます。金属製の工具を使ってスタッフが人力でスケールを除去するには、時間と手間がかかってしまいます。

デスケーラーならばどのようなスケールも素早く除去できるので、時間や手間を省いて人件費などのコストを抑えることも可能です。従来の洗浄液は強酸性で優れた洗浄力を持つ一方で、人体や環境への影響が大きく金属を腐食させるという性質がありました。デスケーラーは強酸性で非常に強い洗浄力を備えながら、人体や環境に優しく金属の腐食が少ないというメリットがあります。作業は基本的にビニールの手袋を装着して行いますが、万が一素手で触れても怪我をすることはないので安心です。

熱交換器やクーリングタワーのように内部で水が循環して何度も蒸発を繰り返す装置では、炭酸カルシウムやシリカなどの無機塩類が内壁に析出します。コンクリートのように硬く水に溶けにくいスケールとなった無機塩類は、放置すると性能低下や故障の原因となるので早めに対処しなければなりません。熱交換器などのメンテナンスを安全かつ迅速に行いたいのであれば、優れた洗浄力と安全性を備えたデスケーラーを使うのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です